読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんくるないさ~NZワーホリブログ

You only live once.ゆるーく記録していきたいと思いますヾ(o´∀`o)ノ

チェリーピッキングの仕事探し

NZワーホリ 仕事 アレクサンドラ

一攫千金の夢が詰りまくっているチェリーピッキングジョブを探してクロムウェルまでやって来ました。

かなり甘く考えていた…。というのが感想であります(笑)そもそも動いたのが早すぎたのですよね…。

シーズンは早くてクリスマス以降。

しかも時期が短いというね…ヾ(゚Д`;≡;´Д゚)ノ゙

Orchardアタックをするも惨敗(笑)一体全体どうしたら良いのやら…って感じでした。

取り合えず、過去の先輩方のブログを読み漁りクロムウェルのi-siteへ行ってみるも

ちょーーーーーー無愛想+不親切。

あれ?先輩たちのブログには凄く対応が良いと書いてあったような…?(・∀・)

結局隣町のアレクサンドラという町(こちらもチェリーで有名)でコントラクターに話してこいと言われて終了。

翌日、SSCO(Seasonal Services)に行き話しをするも担当が休みのため月曜日に出直す旨を伝えられて途方にくれたのでした。

その日が木曜日だったのでマジでする事も無く、どうしていいのか分からなかったので金曜日にクイーンズタウンに一泊してきました。(この話はまだ後日) 

 

日曜日に活動拠点をクロムウェルからアレクサンドラへ移して、月曜日にSSCOへ行くも「Sorry,No job」とふざけきった回答があり、「来週の月曜日にもう一度来て。」との事。

 

ふざけるなよ!!(;゚Д゚)!

 

とは言えず、一度バッパーへ帰宅。

オーナーに仕事を探している旨を話し情報を仕入れて翌日再びオーチャードアタックをを開始しました。

 

そこでひとつのオーチャードの感触がよく、「17:30にまた来れるか?」と聞かれその時間に再び訪問。

その時に「まだチェリーの状態的に今すぐは雇えないから、2日後の10時にもう一度来て」と言われました。

その際、ほとんど世間話しかしてなかったです。

2日後に訪問して、少し話すと「コントラクト」すると言ってくださり、オーチャードジョブGETいたしました。

ピッカー希望でしたが、やはり身長とかの問題もありパックハウスでSorter(仕分け)になりました。

 

イヤー、ホントに長かったヽ(´A`)ノ

ニュージーランドに来て2ヶ月。仕事を探すもほぼ断られ、かなり心はバッキバキに折れていたのでホントにうれしかったです。

 

しかも、日本人は私だけ。完全な英語環境!!

後から知ったのですがチャイニーズの女の子が日本語を勉強していて少し理解出来るのと、クライストチャーチから来ているkiwiの子がトータル5年ほど日本に住んでいたらしく日本語ぺらっぺらでした。

 

何はともあれ、時間は掛かりましたが無事に仕事を見つけることが出来ました☆